teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


さすが

 投稿者:すみけん  投稿日:2008年 2月22日(金)23時03分23秒
  期待を裏切ったら許さない患者さんがたくさんいらっしゃることでしょう!!

http://blogs.yahoo.co.jp/nktkk347/

 
 

かつやくう

 投稿者:原井メール  投稿日:2008年 1月27日(日)16時50分54秒
  すみけんさん,メッセージありがとうございます。
>ますますのご活躍を期待しております。
ありがとうございます。
ただ,私は,自分自身に対して活躍することを期待したことがありません。
そして,期待している,と言われると,期待を裏切ったら許さない,という意味ですか?と切り返してしまいます。
 

ますますのご活躍

 投稿者:すみけんメール  投稿日:2008年 1月25日(金)13時14分22秒
  介護支援専門員をしております、すみけんと申します。
担当利用者さんのことで後日メールにてご相談いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。
原井先生のますますのご活躍を期待しております。
 

RE:はじめまして

 投稿者:原井メール  投稿日:2007年12月16日(日)08時00分1秒
  けいさん,書き込みありがとうございます。菊池病院を受診されていた頃は18歳。
すみません,どんな方なのか,思い出せません。私は大勢の人の名前を覚えることが必須の仕事にはおそらく不向きです。職場の送別会でも,事務長の名前をど忘れするぐらいですから。
菊池を去る経緯については,私のブログに書いています。
これからは,良い精神科医療を,“私が”するのではなく,他の方ができるように援助することを目指そうと思っています。けいさんも良い精神科医療従事者になりたいと願っておられます。このような気持を大事にし,患者さんの回復という結果に結びつくようにしたい,と思っております。

菊池の9年間は自然に囲まれ,健康的でした。名古屋では車に囲まれることが心配と言えば心配です。
 

はじめまして。

 投稿者:けい  投稿日:2007年12月16日(日)00時12分43秒
  はじめまして。こんばんわ。

私は、平成17年度まで2年間ほど、菊池病院で診て頂いていた者です。主治医こそ原井先生ではありませんでしたが、原井先生のリュックサックを背負って外来ナースステーションで笑顔でナース達と話されている姿をよく見かけておりました。母親、私自身共々、密かなファンでした(笑)。

現在は、都内の看護大学に通うため、東京で生活をしております。今、21歳です。医療職につくことを目標とするため、原井先生のHPを幾度となく拝見させていただいておりました。

今回、HP上にて、原井先生が名古屋の病院に転勤されることを知り、寂しいような切ないような、そんな感情論に突き動かされてメッセージを送らせていただきました。
菊池を卒業(?)して3年弱が立ちますが、あの時、菊池に紹介、受診しなかったら、きっと私は今でも、ODやらアルコール多量摂取をやめられなかったんだろうな…向精神薬に依存してふらふらした生活を送っていたのかな…と、現在でもそんなことを考えたりします。無論、現在、不安障害が完治したわけではなく今でも障害とは友達ではありますが、菊池での根気強い治療の日々は、その後の私の生きる術を大きく変えてくれたものだと思います。

菊池は私の誇りです。そしてこれからも、変わらず私の心に残ってくれているものだと核心しています。

いつの日か医療職としてに精神科医療関わらせていただくことが私の夢です。

原井先生が菊池に居なくなることは、患者さんにとっても喪失感を与えてしまうものなんだろうと思います。主治医ではなかった私でさえ、少しだけ、切なくなってしまうので…。

どうか、名古屋の病院でも、その優しい笑顔を振りまいていてください。名古屋の病院での御多幸と更なるご発展を心よりお祈り申し上げます。

そしてこれからも、HPに訪問させていただき、私に勉強への喝を入れてください(笑)

差し出がましく長々とした文書、大変失礼しました。
この先どんどん寒くなって生きますが、どうかお体には十分お気をつけてお過ごしください。お元気で居てください。
 

潔癖症です

 投稿者:しいメール  投稿日:2007年11月 9日(金)08時21分22秒
  はじめまして。最近またひどくなった潔癖症!手を洗っても落ちてないんだろうとか汚いものの横をあるいたら空気感染をしたと思います。友達は洗ってるんだし空気感染しないよと言ってくれるのですが、言っただけじゃ自分の心に、言い聞かせても思ってくれないです
理由がないと落ち着けないんです?

何故体を洗えば汚れが落ちるんでしょうか?
それわどんな汚れもですか?
空気感染はなんでしないんですか?

教えて下さい
毎日毎日お風呂に入る回数も多くて身体中真っ赤です!最近ひどくて体をハンドソープで洗ったりしてしまいます。
質問に答えていただけますか?お願いします?
 

(無題)

 投稿者:原井  投稿日:2007年 6月13日(水)05時33分20秒
  太陽様
このサイトに興味をもっていただき,書き込みありがとうございます。
ご自身の仕事で疑問に思ったこと,これは人に知らせたいと思った発見があれば,書き残していってください。
内容について何かお気づきの点があれば,教えてください。
 

(無題)

 投稿者:太陽  投稿日:2007年 6月10日(日)21時34分15秒
  はじめまして。
心療内科でPSWとして働きはじめたばかりで、
まだまだ実務いおいて、わからないことが多く、
市役所や、色々なところで話を聞きながら、手探りの毎日です。
こういった情報が提供されていたり、
お話を聞いていただける場があるというのはありがたいと思います。
今は、精神科救急や移送について調べています。
まだ、なかなか分からず困っています。
日々、沢山の患者様と接する中で、
様々な事例、場面に出会うと思いますが、
頑張ります。
 

Re:はじめまして

 投稿者:原井  投稿日:2006年 8月21日(月)10時01分49秒
  Dr.PANDAさん
感想をありがとうございます。この掲示板の書き込みは年に1回程度です。
情報の共有に抵抗を示す日本人の中にあって,それを積極的にしている私が日本人の中で変わっているとすれば,Dr.PANDAさんも私と同じ程度に変わっている方なのでしょう。
情報の共有は日本人でも外人でも自然にはしないことだと思っています。英語圏で情報共有が盛んなのは,それを強化する行政やビジネス環境があるからでしょう。国境をまたがるインターネットでその傾向がより強まったのでしょう。
日本は日本語という世界で閉鎖しています。そのせいで変化の速度が英語圏よりも遅いのだろうと思っています。
 

はじめまして

 投稿者:Dr.PANDAメール  投稿日:2006年 8月21日(月)05時50分10秒
  decisional ballanceをキーワードにwebを検索しているうちにたどりつきました。私は糖尿病治療における心理社会学的側面に興味をもっております。また、最近では行動科学の重要性と有効性に注目しております。とかく、情報の共有に抵抗を示す日本にあって、(少し言葉は悪いかもしれませんが、)このサイトの情報公開の潔さに感銘とすがすがしさを覚えました。これからも訪問させていただきます。大変勉強になりました。

http://drpanda.livedoor.biz/

 

レンタル掲示板
/4