teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


厚労省、森光敬子。不正流用は明白です

 投稿者:不正流用は明白です  投稿日:2012年 9月14日(金)20時44分3秒
  厚生労働省 医系技官 森光敬子 、不正流用の説明責任をはたさず、ごまかすことが、あなたの「技」ですか?
それが、技官としての仕事ですか?
そんな人は、国家公務員・医師としての適性がありません。

現在、福島第一原発事故の放射能による汚染状況は、人類がかつて経験したことのない規模の汚染になっています。
あなたのような、国家公務員としての義務をはたさない人に、国民の健康にかかわる仕事をしてほしくない。
即刻、辞職すべきでしょう。

以下、引用
________________________________________________________________

厚生労働省 不正流用の事実は明白。 森光敬子 保険局 医療課 課長補佐。(関東信越厚生局幹部 現 医事課長 )

現  関東信越厚生局幹部 医事課長 森光 敬子 http://kouseikyoku.mhlw.go.jp/kantoshinetsu/about/documents/kanbumeibo.pdf
関東信越厚生局〒330-9713 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館7F 電話:048-740-0711


保団連では平成20年6月30日、厚生労働省 保険局医療課 森光敬子 課長補佐宛に説明責任要望書を送付しましたが、回答期限の7月3日正午までに回答がありませんでした。

6月30日に保険局医療課に電話をしましたが、森光敬子課長補佐にはつながらず、折り返し電話をいただけるようにお願いしましたが、電話はありませんでした。


> それまでに回答がない場合には、厚生労働省が説明責任を放棄し、
> 不正流用の事実を認めたものとします。
> また、想定回答を了承したものとみなし、7月3日正午をもってQ&Aとして
> 保団連のホームページに公開する
想定回答に対する修正、変更の連絡はありませんでした。
質問状および想定回答のQ&Aはこちらです。

Q&A : http://hodanren.doc-net.or.jp/news/tyousa/080703kaitou.pdf


(A)厚労省保険局医療課の文書 (A) http://hodanren.doc-net.or.jp/news/tyousa/gairaikannri/ona.pdf
(B)みずほ情報総研の文書(B) http://hodanren.doc-net.or.jp/news/tyousa/gairaikannri/onb.pdf
(C)厚労省保険局医療課の文書の下書き(抗議文にいう「誤った開示資料」)(C)http://hodanren.doc-net.or.jp/news/tyousa/gairaikannri/onc.pdf
に続いて、新たな文書(D)日本医師会より府県医師会宛事務連絡の別添資料より
(D)http://hodanren.doc-net.or.jp/news/tyousa/gairaikannri/ond.pdf  が発見されました。


文書(D)は平成19年7月17日 日本医師会より調査対象の6府県医師会へ事務連絡され、各郡市医師会へ送られた正式の書類です。
調査が実施された某府県医師会および熊本県の複数の某郡市医師会に保存されていました。

文書(D)は文書(C)と全く一致しています。
よって、文書(C)は厚生労働省のいうような「下書き」や「誤った文書」ではありません。
平成19年に実際に使用された文書です。
日本医師会には文書(D)を渡し、実際の調査では異なる文面の文書(A)を使用した。


もはや、不正流用の事実は明白です。
7月3日、外来管理加算の問題を厚生労働省で記者発表し、その足で保険局医療課にお邪魔しました。森光課長補佐とやっと会え、30分ほどお話しました。森光補佐は( 1 ) 厚労省が出したお願い文(A)には、「今後の診療報酬改定の検討資料とすることを目的に」と書いてあり、なんら不正流用には当たらない、( 2 )みずほ情報総研の文書や、医師会の内部文書に何が書いてあろうと厚労省は関知しない、として不正流用を認めませんでした。
しかし国民に対して説明責任を果たすことは国家公務員としての義務ではないでしょうか。
我々医師も一国民であります。
厚生労働省からの誠意ある説明を求めます。

以上

http://hodanren.doc-net.or.jp/news/tyousa/080703kourou.html
http://ameblo.jp/fuseiryuuyou/entry-11324300035.html より引用


保団連は全国の医師・歯科医師10万3千人の団体です。

 
 

(無題)

 投稿者:管理者  投稿日:2012年 8月18日(土)01時58分27秒
  9月23日(日)市民公開講座のご案内です。

https://sites.google.com/site/okinawaot10th/

 

第9回沖縄県作業療法学会

 投稿者:yasu  投稿日:2011年 5月 5日(木)01時14分29秒
  ことしのテーマが決まりました。

 明日への架け橋
~それぞれの物語を未来へ~

認知症のOTに関わっている皆さまも
ぜひ発表しましょう!!!
案内は近日 広報誌、士会HPからアナウンスされます。

また周囲の会員への声かけも
よろしくおねがいします。

         財務担当 yasu


 

https://sites.google.com/site/9thokinawaot/

 

作業科学セミナーのご案内

 投稿者:メール  投稿日:2010年10月 3日(日)22時09分15秒
  領域を超えて「作業」が人の健康にあたえる影響や意味等を学びあうたのしいセミナーです。運営スタッフ一同心より皆さまのご参加をお待ちしております。
2010年 作業科学セミナー
テーマ『 結 ~作業の花を咲かせましょう~ 』
日時:2010年12月11日(土)9:00~17:40、 (懇親会あり)
12月12日(日)8:30~15:10
会場:琉球大学 法文学部
実行委員長:村上典子(豊見城中央病院)
事前受付:平成22年8月11日~11月15日まで(講演)
招待講演:講師 Clare Hocking(ニュージーランド・作業科学ジャーナル編集長)
教育講演:講師 吉川 ひろみ(県立広島大学)
特別講演:講師 津波 高志(琉球大学)
佐藤剛記念講演:講師 村井 真由美(介護老人保健施設 愛と結の街)
オーストラリア研修伝達講習会:講師 高木 雅之(県立広島大学)
発表演題あり
申込方法、参加費等の詳細は大会HPをご覧ください
問い合わせ先)
第14回作業科学セミナー 沖縄大会 事務局北中城若松病院  泰 真実 TEL:098-935-2277               FAX:098-935-2277

http://www.mmjp.or.jp/oki-ot/index

 

8月勉強会のお知らせ

 投稿者:メール  投稿日:2010年 7月 6日(火)22時35分36秒
  8月の勉強会を下記のように企画しています。
参加申し込み宜しくお願いします。


日 時:平成22年8月6日(金)
    18:00~19:30(質疑含)
会 場: 北中城若松病院 3階リハビリ室
テーマ:「認知症モデルに対する
        訪問作業療法理論の実際」
講 師:上城憲司 西九州大学
対 象:認知症に興味があれば誰でもOK
定 員:100名
資料代:100円
申し込み期限:8月2日(月)12;00
主催:認知症臨床研究会in沖縄


申しこみ方法:各施設にFAXで案内を出しました。
       メールでの申しこみもOKです。
       その際は、「8月6日認知症勉強会参加」の表題で
       「氏名」「所属」「職種」を記載し下記宛に
       お申しこみください

申しこみ及び問い合わせ先:
       認知症臨床研究会in沖縄 事務局 泰
       mako-y@agape-wakamatsu.or.jp

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/okinawa1972515

 

演題募集はじめます

 投稿者:県内学会事務局  投稿日:2009年 8月16日(日)09時07分51秒
編集済
  ◆さぁ 演題募集開始です!
8月17日(月)から演題募集を開始します。
締め切りは9月18日(金)です。

日頃の取り組みを持ち寄り
元気の出る学会に みんなで
もりあげていきましょう!

演題募集情報はココから
http://www.mmjp.or.jp/oki-ot/

http://okinawaot2009.ti-da.net/

 

学会ロゴ

 投稿者:県内学会準備ブログ  投稿日:2009年 7月20日(月)21時59分30秒
  ロゴは沖縄文化再生のシンボル「カンカラ三線」
作業療法(OT)も、利用者やご家族の再起を 汗と涙とともに支えたい

http://okinawaot2009.ti-da.net/

 

OT県内学会の準備ブログ

 投稿者:県内学会準備ブログ  投稿日:2009年 7月20日(月)21時03分14秒
  ◆8月4日 キックオフ会
 下記の日程で 第8回沖縄県作業療法学会 キックオフ会を開催します!
 運営にかかわる方、協力していただける方も含めると 全員であつまる機会は
 最初で最後?の会になります。 ブログをご覧になっている士会会員の皆様
 発表、運営、広報、いろいろな参加のカタチがあります。
 ぜひ、キックオフ会に参加ください!


 日時:平成21年8月4日(火曜)19:00~20:30
 場所:北中城若松病院 3階リハビリ室

 ぜひ、演題発表をお願いします!

http://okinawaot2009.ti-da.net/

 

障害者自立支援法見直しについて

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 9月22日(月)01時58分59秒
  パブリックコメントを募集しています。
ぜひ意見を伝えましょう!

http://www.mhlw.go.jp/public/bosyuu/iken/p0910-2.html
 

次回日程について

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 9月15日(月)10時23分27秒
  次回の勉強会は11月15日前後で企画調整しています。
詳細が決まりましたら、HP、FAX等でお知らせします。

前回の集まりや資料では10月と記載されていますので
訂正させていただきます。


また、来年3月20日前後に、認知症に関わっている
九州の大先輩をお迎えして、勉強会ができるかも?です。
期待しててくださいね。
 

OTフェア

 投稿者:広報部メール  投稿日:2008年 7月26日(土)00時14分54秒
  今年度のOTフェアが、
サンエー西原シティにて9月21日(日)で行われます。
研究会の皆様もぜひ、お立ち寄りくださ~い。
 

OT

 投稿者:広報部メール  投稿日:2008年 7月26日(土)00時13分37秒
  今年度のOTフェアが、
サンエー西原シティにて9月21日(日)で行われます。
研究会の皆様もぜひ、お立ち寄りくださ~い。
 

県士会HP作成にご意見・アドバイスをください

 投稿者:広報部メール  投稿日:2008年 7月13日(日)03時13分5秒
  今年度、HPのリニューアルに取り組んでいます。
研究会の皆様からも、ご意見アドバイスをください。

下記、アドレスから工事中のHPに入れます。
http://www.asicre.com/oki-ot.test/
 

リハビリテーション本の専門店

 投稿者:リハビリテーションライブラリーメール  投稿日:2008年 7月 3日(木)21時56分7秒
  日本初完全リハビリテーション専門本のホームページ
ホームページを全てリニューアルしました。
新刊が続々入荷中です。
患者様・利用者の為に知識と技術を磨きながら、先輩や同僚にも差をつけてみませんか。

http://library77.web.fc2.com/

 

6月14日家族支援プログラム中間報告会

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 6月 9日(月)22時55分44秒
  下記の日程で家族支援プログラムの中間報告会を行います。

日時:平成20年6月14日(土)10:30~12:00
場所:北中城若松病院 認知症デイケア
 

29日の勉強会・締め切りました。

 投稿者:管理人メール  投稿日:2007年 6月 9日(土)23時27分53秒
  定員に達しましたので29日のアートセラピーの申し込みを
終了させていただきます。

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/okinawa1972515

 

県士会総会のお知らせ

 投稿者:管理人メール  投稿日:2007年 5月29日(火)00時38分7秒
  会員の皆様へ
(社)沖縄県作業療法士会の総会を下記の日程で予定しています。
 日時:2007年6月09日(土曜)19:00~21:00
 場所:沖縄リハビリテーション福祉学院
 内容:決算報告会
    その他
新しくOTになった方へ
  新人オリエンテーション6時半~7時
 当日、入会受付も行います。
 同期の方々を誘い合って 参加しましょう。

【URL】http://geocities.yahoo.co.jp/gl/okinawa1972515

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/okinawa1972515

 

6月の認知症勉強会の内容及び日程の変更

 投稿者:管理人  投稿日:2007年 3月30日(金)20時22分30秒
  6月の認知症勉強会のテーマ「認知症高齢者の尊厳を奪い、退行をうみだすもの」ですが。いろいろご意見を伺った結果、「活動」そのものの質を高める努力を先に行うことがよいと考え変更します。

○内容は「アートセラピー」
○講師は日本臨床美術造形研究所沖縄学校校長。大倉葉子先生
 日本臨床美術協会理事・http://www.arttherapy.gr.jp/
 東北福祉大学の客員教授 戸袋勝行先生
○日程:6月29日(金)19:00~20:30
 場所:若松病院です。
 対象者:アートセラピーに興味のある方。

→相談にのっていただいた皆様ありがとうございました。また、事前に参加のメールを頂い た皆さまごめんなさい。討論会は、次回の勉強会の後で再調整します。
 宜しくお願いします。
 

沖縄作業行動研究会さま

 投稿者:管理人  投稿日:2007年 1月28日(日)13時05分12秒
  よい研修案内ありがとうございます!ぜひ参加したいと思います。
高齢者に関わっている方にも広報の協力をさせていただきたいと思います。
 

講習会について

 投稿者:沖縄作業行動研究会 代表  投稿日:2007年 1月28日(日)12時26分19秒
  新年も明けて1ヶ月が経とうとしています。
今年もお互いに切磋琢磨しながら研究会を盛り上げていきましょう!!
さて、3月の3・4日の2日間、人間作業モデルの講習会を琉球リハビリテーション学院で行います。講師の先生は首都大学東京大学院人間健康科学研究科教授・日本作業行動研究会会長の山田孝先生と秋田大学医学部保健学科の石井良和先生をお招きしています。
人間作業モデルを用いて具体的に事例を通して学ぶ機会は少ないと思いますので、ぜひこの機会に参加のほうよろしくお願いします。
作業療法を沖縄から発信できるように今年もがんばっていきましょう!!
今年もよろしくお願いします!!
 

レンタル掲示板
/2