[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


(無題)

 投稿者:たかーき  投稿日:2006年 3月28日(火)00時04分14秒
  某所にてワインを仕入れる若旦那
 

(無題)

 投稿者:たかーき  投稿日:2006年 3月18日(土)02時20分32秒
  僕が小学生だった頃はまだまだサッカーなんて今に比べるとマイナーな
スポーツだったんですよ
なんせ野球ですよ野球
でもなぜが野球ってボウズにしなきゃいけなくて
それで野球が嫌いになりました
打ったら必ず1塁に走らなきゃいけないってのも気に入らなかったし

そんなこんなで野球ってあまり見ることもなかったんです

でも今やってる野球版ワールドカップみたいなの
おもしろいなぁ

テレビはみない僕ですが
思わず中継は見てしまいます
 

(無題)

 投稿者:たかーき  投稿日:2006年 3月 3日(金)23時59分34秒
  2月21日にもらった花がまだ部屋を彩ってくれてます
みかんは萎れても花は元気だ!

きっと花の名前をいっぱい知ってる人はいい人なんだろう
ってなことをぼんやり考えたら花の名前を知りたくなった

ん?いい人になろうとしてるのか、たかーきは!
 

(無題)

 投稿者:たかーき  投稿日:2006年 2月21日(火)01時45分30秒
  いつまでたっても同じ気持ちを共有できる
そんな奴らがいるってことが素晴らしいってことをあらためて感じたってことだけは書いておこうってことで

10数年前に一緒に音を出してた仲間が久しぶりにそろった

今でもみんなライバルです
今だから傷付けあった日々も話せる
でも懐かしいだけじゃなくて今の自分達の心を交せるっていいんじゃない
だから次も会いたくなる

このなかに約1名、山の中で猿と闘いながら『掛け算マン』に変身したりする公務員がいるが、そいつが僕の永遠のヒーローだったりする
 

(無題)

 投稿者:たかーき  投稿日:2006年 2月13日(月)11時55分15秒
  静岡県内某サービスエリアにて
車に乗っているときから今日はカレーか焼きそばって決めていたのに

僕の心を揺るがした
『味噌カツ丼』
 

(無題)

 投稿者:たかーき  投稿日:2006年 2月 2日(木)22時48分20秒
  いつのまにか迷い込んだ終わりの見えない、気の遠くなるような
長いジャズのドラムソロ
はるか彼方で鳴っているようで、耳元で鳴っているようで
ただカタカタとスネアドラムの音が沈黙の中流れる

あぁやさしくなるってことは、なにかをあきらめることなのかな
言いたいこと、伝えること、あきらめたら優しい笑顔つくれるのかな
ただ笑っていられる、見せ掛けのやさしさ

例えば今このファミレスの中で雄弁に語るドラムソロのように何も害はないやさしさ

真剣な話し合いにしらけてしまった僕はぼんやりとそんなことを考えていた

終わりのない沈黙を埋めるかのように続いていたドラムソロが
ベースとピアノの突然の進入によって終わりを告げた時、
となりに座っていたK氏がポツンと言った

「さぁ、どうする?」
 

(無題)

 投稿者:たかーき  投稿日:2006年 1月23日(月)22時19分58秒
  どっしゃー!
なんですかこの寒さは!
最近新たな自分のクセを発見しちゃったんだもんねー
寝る前に本を読んでしかもその本の読んだところを指ではさんで
しおりにしてそのまま寝る
よく眠れる
人差し指だね、絶対に
なんだか安心するのかな
だれかに指を握られてるみたいで

ちなみに今読んでるのは
ジョンアーヴィングの「未亡人の一年」です

あ、いまだにチッと舌をならすクセはなおらないなぁ
まぁ「ライ麦畑でつかまえて」の主人公(何て名前だっけ?)みたいで
いんじゃない?
 

(無題)

 投稿者:たかーき  投稿日:2006年 1月 6日(金)22時47分11秒
  年末に今度は三重県のおばあちゃんが他界した
灰になる前に一目会いたいとかけつけた僕に
おばあちゃんが
「たかあきちゃん、あんたよー来てくれたなぁ」
って言った
ような気がした
それだけで十分だった
帰り道の車中、母がにぎってくれたおむすびをほおばる
いつもの梅干が入っていた
この味、この味…

年明け
今日は吉祥寺でCDを何枚か購入
UKのバンドってなんでこんなにCOOLでおもしろいんだろう
ジャケ買いも悪くないね
ハズレもあったけど

最後に買った「ルースターズ」
やっぱかっこいいな
 

(無題)

 投稿者:たかーき  投稿日:2005年12月23日(金)02時36分47秒
  寒いね
寒いといえば秋田も寒かったなー

今回はあまり時間がなくてあわただしく過ぎ去った246ツアーだったけど、その分内容は濃かったな

行く前は246のTARCOや秋田の友達に「ハンパなく寒いから!」って
脅されてそして行ってみたらやっぱり寒かった
っていうか雪すごかった

当日のメインは音楽教室の子供達
みんなで日本の歌を歌ったり踊ったり
当日まで合同のリハーサルがなかったのでどうなることかと
思ったけどホント楽しくてバッチリでした
普通発表会なんていったらシーンとした中で緊張とかたっくるしさが
渦巻いているイメージがあるけど
このコンサートは全然違ったよ
子供達の表情がホント良いのです
出番前とかでも246楽屋に遊びに来たり、
「サングラス取ってー」とか「キンパツだー」とか言われて
たかーき32歳ほとんど遊ばれてました

限られた条件のなかでいろいろ大変だったけど
246の二人には本当に感謝です
そして246を応援してくれているみなさん
秋田のみなさん、ありがとう
ギターのサポートの森君、今は実家で仕事してるけど
そのギタープレイとポップセンスは健在でした
また一緒にやりたいな
そしてドラムのひでちん、一部リサーチによるとあなたがやっぱり
一番人気だったということでちょっと悔しいです

さてさて年末にむけて
まだまだライブありますよ
うわっ2005年やり残したことばっかりだ
あと2週間全力でいこう!
 

(無題)

 投稿者:たかーき  投稿日:2005年12月19日(月)17時59分35秒
  初の冬の東北に行ってきました
246の秋田ライブにサポートで参加してきたのですよ
まぁあんだけ雪が降ってりゃ寒いのもあきらめがつくってもんですよ
でも寒いぶん人の温かさがとてもうれしかったな
今回のライブは246だけでなく地元の子供たちとのセッション(?)
もあって一味も二味も違った感じでした
凝り固まった今の僕の脳細胞と身体にグワっと風穴を開けてくれました
詳しいことは後日書こうっと

↓こんなところで楽しんできました
 

/18