teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


おつかれ伊勢予選71

 投稿者:長谷川  投稿日:2018年 6月11日(月)14時21分31秒 sp49-96-19-121.mse.spmode.ne.jp
  昨日のことになりますが、夜遅く雨も降りしきる中、最後まで応援、サポートなど、にありがとうございました。特にチームを伊勢予選に向けて持っていってくれた主将、監督には本当に感謝しかありません。

結果は4.15.04での8位でした。走った選手はもちろん、補欠にまわってもしっかり準備してきた小柴、潮崎、サポートに回ってくれた中長の子、マネさん、そして最後までやまない声援をしてくれたチームのみんな、また遠路はるばる来てくださったOBの方々、誰一人として欠けたら取れなかった、全員で掴み取った8位、最高です。

半年前の京都駅伝の後、長距離パートみんなで話し合って、伊勢出場を目標にしないことを決めました。その当時みんなが納得していたかどうかなんて、正直わかりません。ただ、その後も色々ありながらも、最終的には近大に勝って8位を目指すことになり、ここまで付いてきてくれたこのチームのみんなのことを、本当に誇りに思います。

全日本を目指すようなチームは、昨日のレースでも当たり前のように最初から先頭集団についていくような集団です。今の京大にその力はありません。正直、まだまだ遠いです。けれど、今回目標を達成したことは、必ず今年の関西学生駅伝、来年の伊勢予選にも生きてきます。

もう書いてくれている人もいますし、ミーティングも重ねていきますが、関西学生駅伝では、今度こそ6位、来年の伊勢予選のシードを狙ってチームを引っ張っていこうと思います。

最後になりましたが、伊勢予選に関わってくれた全ての人には感謝しかありません。七大でも同じように、チームみんなで喜びあいたいので、これからも頑張っていきましょう!
 
 

おつかれ伊勢予選70

 投稿者:久田  投稿日:2018年 6月11日(月)09時23分49秒 softbank126061060077.bbtec.net
  おはようございます。
3組を走りました久田です。

体調がすこぶる悪かったので、昨日には書けませんでした。すみません。

今回、目標を達成することができてよかったです。
これは幹部学年のみなさんが個人が80%の力を出せれば達成できる目標を立ててくれたからこそ達成できたのだと思います。
実際、近大という目標ができて終始気を抜けなかったですし、最低でも31分40という目標が一人になったときに支えてくれました。
本当にありがとうございました。

ただ今回もし尾崎さんがいたとしても6位というのは厳しかったように思います。
今年の関西駅伝では来年の伊勢予選のシード校になるために絶対に6位をとらなければならないので、やはりチームとしての成長が必須です。
少し喜んだら、また次に向かっていきましょう。

個人としては、31分38でした。
5/5の体大記録会でだした31分58からは約20秒ベストが出ました。
本当に支えあっての20秒だったと思います。
試合前にも声をかけてくださったり期待してくださったのは、本当に嬉しかったし力になりました。
ただ満足はできないので、まずは競技面以外のところからですけど、もっと成長していきます。

昨日は夜遅くまで雨の中、応援、サポート等本当にありがとうございました。
 

おつかれ伊勢予選69

 投稿者:原田  投稿日:2018年 6月11日(月)02時07分52秒 p668029-ipngn200505kyoto.kyoto.ocn.ne.jp
  色々ずれていましたが修正します  

おつかれ伊勢予選67

 投稿者:原田  投稿日:2018年 6月11日(月)02時05分11秒 p668029-ipngn200505kyoto.kyoto.ocn.ne.jp
  3組目を走らせてもらいました原田です。
試合の後は眠れません…

今日は雨の中本当にありがとうございました。
個人の結果を言えば満足のいく走りはできず、反省すべき点も色々ありますが、応援してくれる皆さんに何度も力を貰いました。
そして、先輩、後輩、同期たちのおかげで、チーム目標を達成することができて本当によかったです。


次に長距離が関西トップの場で戦うのは丹後駅伝になります。
今回チーム目標を達成できたことをよい通過点にしつつ、また個人のリベンジをかけて、成長した走りを見せたいと思います。
もう一度、伊勢予選シードを取りましょう。


幹部として、もっともっと力で引っ張れるようにならなければと思います。危機感を持ちつつまた頑張ります。
 

おつかれ伊勢予選68

 投稿者:柴田  投稿日:2018年 6月11日(月)02時04分37秒 114.234.12.61.ap.yournet.ne.jp
  4組目を走った柴田です。
今日は雨の中、夜遅くまで応援していただきありがとうございました。

遅くなりましたが、なかなか寝付けそうにもないので書かせていただきます。

まずチーム目標の8位を達成できたことに安堵しています。僕が入学して以来伊勢予選で目標を達成したのは初めてです。
全体として見ると、個々人が持てる力をしっかり発揮できていた場面が多かったですし、エントリー時のタイムと比較した場合、他大に比べるとかなり出来が良かったように思います。上位校の意地の張り合いに巻き込まれながら自分たちの力を出すのは本当に難しいことです。4回生にはいろいろと任せてしまっていますが、ここまでよく引っ張って来てくれて感謝しかありません。ありがとう。

とは言えまだ関西で8位でしかない、というのが少なくとも長距離内には共通してある認識だと思います。まだいける、1つずつ上を見てまた伊勢路を、という思いも沸いてきたのが今回の伊勢予選でしたし、若いメンバーが多かった今年のチームなら丹後ではさらに成長した姿を見せられると信じています。

個人としては、いろんなところでちょくちょく言っていたように調子が悪く、攻めの走りをすることは走りだしてすぐ諦めました。結果的にはそれが良かったのですが、現状でできる中では最高に近い走りができたと思います。序盤、中盤、後半いずれもきつい局面がありましたが、京大の応援が聞こえてくるたびに、ここではまだ離れられない、まだいける、と思って粘っているうちに徐々に動きも良くなってきましたし、最後まで頑張ることができました。
今までの5回の伊勢予選の中で一番いいタイムでした。が、まさか関学が落ちることになるとは思いませんでしたし、それを抜きにしても学連選抜には及びませんでした。それ相応の練習していないので当然ですが、ここ最近の練習内容以上の結果を出せたのは、いろんな人に力をもらい、支えてもらえたからこそです。必ず返します。

本当にありがとうございました。
 

お疲れ伊勢予選66

 投稿者:大前  投稿日:2018年 6月11日(月)00時39分1秒 p76ed721a.kyotnt01.ap.so-net.ne.jp
   今日は悪天候の中、長時間にわたりご声援をありがとうございました。トラックの四方から聞こえてくる僕の名前が心の支えとなりました。

僕個人としては、当初の想定通り自分のペースを保ちつつ最後まで走りきることができたのは及第点です。チーム全体としても当初の目標通りの総合タイム、順位で終わることができたのは本当によかったことです。

 しかし他の方が仰るようにこの目標達成はあくまで通過点に過ぎません。近大に勝つことはできたものの、上を見てみれば大きく水をあけられてしまっているというのが現状です。僕自身としても、上位校の選手に周回遅れにされながら自らの力不足を実感しつつ、また克服すべき課題もあらわになりました。

 今回京都大学の対校選手として走らせていただいたことは本当に貴重な経験です。改めて京都大学陸上競技部の応援・サポートの心強さを感じました。皆さんの期待に報いるためにも、さらに一皮剥けて、いやそれ以上に覚醒して次なる目標に向けて邁進していきます。


今後ともよろしくお願いします。僕も今日の分を少しでも皆さんに恩返しできるよう頑張ります。
 

おつかれ伊勢予選66

 投稿者:足立舜  投稿日:2018年 6月11日(月)00時34分7秒 pw126247205087.14.panda-world.ne.jp
  1組を走りました1回生の足立舜です。日付が変わってしまいましたが6/10の体で書かせていただきます。


伊勢予選お疲れ様でした。雨の降る中、遅くまで応援・サポート・運営等々、ありがとうございました。

チームの目標として掲げていた8位を達成できたことはすごく嬉しいですし、今後に繋がる結果だと感じています。ここから這い上がって、予選会突破、本戦で勝負できるチームを目指していく契機になるのではないかと思っています。

僕個人の結果は32'44"96でした。ペースが早すぎる、ということはなかったのですが、苦しい場面になってから十分に粘ることができず、思うようにタイムを稼ぐことができませんでした。悔しいですが、これが今の実力だと受け止めています。

初の対校戦だったこともあり、トラックのどこにいても京大の応援が聞こえる、ということに驚きました。こんなに応援してもらえるのか、有難い。というのが正直な気持ちです。チームとして一つの試合に臨む、ということのエネルギーの大きさをひしひしと感じました。このエネルギーを持ち込んで、日々の練習を積み、七大戦をはじめとする試合に、チームとして臨んでいくことができれば!と1回生ながら思っています。

まとまりがなくてすみません。
改めてまして、今日は本当にありがとうございました。
 

おつかれ伊勢予選65

 投稿者:相澤  投稿日:2018年 6月11日(月)00時22分27秒 KD111239175058.au-net.ne.jp
  今日は雨の中遅くまで応援・サポートありがとうございました。
走ってる間ずっと力強い声援が聞こえました。
ただその応援に僕自身応える走りができなかったのが本当に情けないです。ただただ力不足でした。
走らなかった潮崎や小柴さんにも申し訳ない気持ちです。
これで目標達成できていなかったらきっと死ぬほど自分を恨んだと思いますが、強い先輩方、同期、後輩のおかげでチーム目標を達成できました。このチームに感謝しています。

やっぱり伊勢予選は自分の中で特別ですぐに切り替えて次頑張ろう、という訳にはいきませんが、この経験が無駄ではなかったと心から思えるように、また今度はチームに恩返しができるように強くなります。

今日は本当にありがとうございました。
 

おつかれ伊勢予選64

 投稿者:久米  投稿日:2018年 6月10日(日)23時52分8秒 sp49-96-11-8.mse.spmode.ne.jp
編集済
  今日は夜遅くまで雨の中での応援・サポート本当にありがとうございました。
身体も冷えたと思いますし、風邪をひかないよう温めて下さい。

昨年とうって変わって、学部生主体のチームとなり、自分達が立てた目標を達成することが出来たのは、何よりも自信になったのではないかなと思います。
ただ紀平も言っていた通り、これはあくまで通過点。この先の丹後駅伝、ひいては来年の予選会に向けてまた1つ1つstepを上がっていかなければなりません。
今日走ったメンバーはもちろん、走らなかったメンバー、新入生を含めて、この結果を受けて、チーム皆で切磋琢磨しあい、高めていければと思います。
今回の結果については、全員が当事者です。
10番手の人間のタイムには11番手以下が関係しているし、1番手を高めるのは2番手ですから。

話は変わりますが。
長距離単体の試合に対して、チーム全体がここまで向き合ってくれることは他にそうないと思います。それが圧倒的な京都大学・陸上競技部の強みでしょう。七大戦はその強みがより活きてくる、もしくは必要とされる試合でもあります。伊勢予選という長距離単体の試合を受けて、誰かのミスを他がカバーし合い、また誰かの活躍が流れを生む、そんなことをまた感じてくれたら有難く思います。

これで僕の伊勢予選は終わりです。
凄く思い入れの強い試合でした。色んな事を学ばせてもらいました。3年連続最終組、3年目が一番遅かったけれど後悔はありません。一番応援を肌で感じながら走れるのですから、最高の幸せです。

改めて、今日は本当にありがとうございました。
まだ半年間関西学生駅伝に向けて所属しているので、これからも何卒よろしくお願い致します。
 

おつかれ伊勢予選63

 投稿者:稲垣  投稿日:2018年 6月10日(日)23時47分3秒 softbank060098149148.bbtec.net
  雨の中、夜遅くまでお疲れ様でした。3組を走らせていただきました、M2の稲垣です。長くなりましたがご了承ください。

やっぱり伊勢予選の応援は格別で、あれだけ近くで360度どの方向からも応援をしていただけて、しかもそれがたった10人の走る選手に向けられているというのは、筆舌に尽くしがたいものがあります。これで最後かと思うと非常に名残惜しいです。本当にありがとうございました。

応援していただけるからには、選手としてはやはり結果で答えるのが一番だと思ってやっているので、今回目標として掲げた8位、そして4時間15分00秒という目安タイムをあと5秒ほど足りなかったものの、ほぼ達成できたのは良かったなと思います。ホッとしています。自分としても、31分台前半で走ることを目標として、なんとか達成しているので及第点だなと思います。

ただ、集合でも何度も言われたように、これはあくまで関西学生駅伝での6位や来年以降の伊勢予選突破へのステップです。試合前蒼穹会の森本さんに、「久しぶり無難な目標をたてたな」というようなお言葉をいただきました。しかし、それは例年は無茶を承知でも伊勢予選突破したいという思いを持てる水準ではあった、ということです。あくまで伊勢予選は全日本大学駅伝関西予選会なわけで、突破を狙わないチームのいていい場ではないのではないかとすら感じるほどの試合です。無難な目標を立てざるを得なかった現状は、陸上競技部としてはやはり打破すべきだと思います。

そんな中、僕は今日、先頭集団につくことができませんでした。想定したよりペースが速かったというわけではないです。ただ、総合8位、4時間15分00秒を狙うようなペースの集団で走ってしまっただけです。つこうと思えばつけました。去年はついていました。去年はそうして後半タレたという反省を活かしたと言えば聞こえはいいですが、正直ビビっただけなように思います。ついていればこのタイムより速く走れたかどうかはわかりませんが、理性に負けてしまう自分がいました。関西インカレで得点できなかったことに加えて、30分台で走れると思える練習が積んで来られなかったことも含め、自分の弱さだと思います。

僕の次の対校戦は、近畿国立対校に出なければ関西学生駅伝です。そして最後の対校戦になるでしょう。爆発して魅せます。現時点では6位以内を目標として臨んでいきます。その前に七大、その他対校戦でチームが躍動できるように、頑張っていきましょう!

長くなりました。応援、サポート、運営等々本当にありがとうございました!
 

レンタル掲示板
/733