<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [10]
  • 古い星は砕けて欠片と成り果てた

  • 投稿者:月衣 莱夢
  • 投稿日:2011年 9月11日(日)21時14分17秒
  • 編集済
  • 返信
 
About→
古星欠片[コセイ カケラ]。19歳の女の子で167㎝といった、やや長身な少女。
髪も瞳も灰色で、髪は腰の辺りまであるストレートロングヘア。
服装は黒色の包帯を胸を隠す程度に巻きつけただけのトップスに、どこにでもありそうなジーンズのショートパンツ。黒色のニーハイソックスに黒色のショートブーツ。冬はグレーのロングコートを羽織っている。
一人称はカケラ。二人称は男性なら貴様。女性ならニックネームなど親しみの込められたもの。

Past→
欠片がまだ7歳、小学校に入った頃。とある梅雨の日の湿気の多い夜。欠片の家に事件を起こして逃走中の殺人犯が現れた。性別は男性。身長は...欠片の記憶が曖昧で覚えていないが、170㎝はあったであろう。欠片は恐怖に怯え、父親に助けを求めた。しかし...、欠片の父はあろうことか幼い欠片と欠片の母をおとりにして逃げてしまった。結果、欠片は目の前で母を殺されてしまう。そして、...欠片は殺人犯の男性に何度も殴られ、何度も斬りつけられ。何度も何度も苦痛を味わった。死んでしまうかもしれない。そう思ったときに運よく犯人を追っていた警察官が異変に気づき、欠片を救ってくれた。
でも、欠片にとって深い心の傷となってしまい、それ以来は男性は『弱くて脆弱。頼りにならない存在』そして何よりも『自分や母のような女性を傷つける怖い存在』という認識になった。

Present→
欠片は、男性のことを見捨てた父や散々痛めつけた殺人犯と重ねてしまう傾向があり、男性は全て『倒すべき敵』と考えている。逆に女性のことは殺されてしまった母と重ねており、女性は全て『護るべき存在』と考えている。
過去のことをきっかけに心が壊れてしまい、大分狂ってしまったらしい。傷つけられた自分の身体は男性に触れられたことで穢れきっていると考え、自分のことが大嫌い。その理由から自傷癖が激しく、リストカットだけでなく、刃物で全身を傷つけたり、など大分危険な行為を行っている。
極度の男性嫌いと男性恐怖症。近づかれれば睨みつけるなどの威嚇を行い、触れられれば即座に攻撃するレベル。しかし、雨の日の夜だけは、過去のことを思い出してしまうので、泣き叫びながら赦しを請うなど、周りが一切見えなくなる様子。
所属は無所属。理由は欠片にとっての敵は男性だけであり、カウンター・デーヴァに所属する男性も、世界再生に所属する男性も全てを倒すため。

Future→
欠片はこのまま自分が朽ち果ててしまうことを望んでいる。でも、朽ち果てるというならば、最期の瞬間まで1人でも多くの男性を殺したいと願う。たとえ、それが罪だとしても

能力→
炎系能力者。欠片本人曰く、炎を用いた攻撃なら大概何でもできる。とのこと
[拒絶]:自分を中心として炎の壁を作り上げる能力。たいていの攻撃や水は全て燃やし、溶かし、蒸発させてしまう。

武器→
[星空ノ軌跡]:自分の身長より少し大きい、巨大な剣。星の力を借りるため、満天の星空のもとでは、重さの軽減。炎、水、雷、風などの力を纏わせることができる。などのメリットがある。

『カケラは、欠片。古い星が。砕けて。壊れて、それで。残った、意思の欠片』
『カケラは。男なんて。嫌い。弱くて、脆弱で。頼りに、ならない』


スレッド一覧

  1. イメージ画像☆(38)
  2. 私の想い。貴方の想い。(11)
  3. 3姉妹キャラ設定v*(20)
  4. †ー 関係性 ー†(4)
  5. 現状と心境変化(8)
  6. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全6)  他のスレッドを探す  掲示板に戻る

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成