<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [2]
  • メロディ。リズム。この世界に響かせて

  • 投稿者:月衣 莱夢
  • 投稿日:2011年 9月 3日(土)21時13分30秒
  • 編集済
  • 返信
 
〇名前:聖音 唄【セイネ ウタ】
〇性別:♀
〇年齢:21歳
〇身長:169㎝
〇髪:黒髪ストレートロングで足首程までの長さ。僅かにツインテールにしてある
〇瞳:ブラウン系の瞳
〇服装:黒色のドレスに黒色のブーツ。黒色のリボン系の髪飾り
〇性格:裏表が激しい。表面上はお嬢様ぶっている←
〇所属/理由:世界再生の幹部。理由は誰かを守れるような人間になりたいかららしいがその様子は一切見られない
〇戦闘タイプ:音を操る能力者。武器はオートマチックピストル。射撃の腕はそれなりにいいものの何故か見ていて危なっかしい

†能力
【音感体質ー ミュージカル・コンスティチューション ー】
音が眼に見える体質。周囲に溢れる微細な音を見て、手に取り、攻撃や防御、追跡に利用したりする
【破壊楽曲ー クラッシュ・メロディ ー】
周囲にある微細な音たちを集めて1つの衝撃波として打ち出す能力。人が歩く音や風によって草木が揺れる際の音でさえも利用できる
【欠陥楽曲- サウンド・エラー -】
自分が指定した音を消し、気配などを消す能力。しかし、音に一切関係しないもの(例えば人体熱など)を察知するタイプの人間には無効。後は、攻撃の音も消せるので、不意の攻撃には最適とも言える
【類似楽曲ー リズム・コピー ー】
一度見たりしたことのある攻撃を、音として一時的に記憶し、リズムで再現して類似した攻撃を行う能力。ただし、威力が多少落ちることや本人が1日に多くの音を見ているのですぐに忘れてしまうなどの欠点が存在する。しかし、彼女も一応はお嬢様。英才教育を受けているのでバカではなく、何度も見た能力なら難なく使える。何度も使えば威力的には本物に近づくらしい
【崩壊楽曲ー ブレイク・スケール ー】
音の高さや大きさをコントロールし、相手を錯乱させる能力。能力の妨害などにも使うが、そこまでの威力はないのでせいぜい威力の現象が限界
【援護楽曲ー サポート・ユニゾン ー】
味方の攻撃の音にあった音を辺りから選択。攻撃の音と周囲の音を共鳴させて、威力を増強する能力。大概、最適な音を見つけることは可能。
【爆撃楽曲ー ボム・コラール ー】
音の爆破。不愉快な音などは迷いなく攻撃に使う傾向があり、音が見えない通常の人間からしてみれば何もない場所で突如爆発がおこった、という感じ
【聖域楽曲ー サンクチュアリー・ハーモニー ー】
彼女が美しいと思う音を集めて1つの治癒能力のある音楽とする。その際には楽器を使用することが必須となっている。

о備考
 名門聖音家の長女で御令嬢。テーブルマナーや社交辞令等も完璧のまさにお嬢様。喋る時は『~ですわ』『~ですの』等というあからさまなお嬢様口調で話すも、その口調で人をからかったり、人の慌てる姿を見て笑う自由な我侭お嬢様である
 生まれた時から音を見て育ったため、音楽が大好き。どんな些細な日常の音でも楽しむ癖がある。ピアノ・ヴァイオリン・フルート・ハープ・サックス・ギター等、様々な楽器が演奏できる。常にフルートを持ち歩いており、聖域楽曲にはフルートでの演奏を行う
 21歳とは思えない程の無邪気?な性格で、趣味は戦闘と人をからかうこと。最近気に入っていることは同胞をからかうことらしく、ある意味最悪な大人と言えるだろう
 幼い頃に1度家出をし、楽しい世界を求めて世界再生へと所属。その時にガーランドと面識があるらしく、その時はまだ今よりも純粋でいい子だったのに時の流れというものは残酷で、何処でどう間違えたのか問題児な大人になってしまった
 しかし1度連れ戻されてしまい、再度家出を決意したのが20歳の成人式。親に結婚相手を決められてさすがに我慢の限界がきてしまったらしい。それから1年間全力でいい子ぶって、監視の目が甘くなった隙に抜け出した。それから再び世界再生に所属。幹部に抜擢され、今は楽しい世界を目指して無邪気に自由に戦っている、とのこと。
 しばらく帰るつもりは一切なく、しばらくは同じ世界再生に所属している天次塔夜でもからかって過ごせばいいか、などという護衛に対する恐怖心が全くないようなバカなことを考えている
 ドールの薔薇水晶を家出の際に連れ出した。彼女のことを『薔薇だから「ローズちゃん」ですの』等という安直な理由からローズちゃん、と呼んでいる。薔薇水晶とは契約を交わしており、契約の証として、左手の薬指に薔薇がモチーフの指輪をつけている。薔薇水晶が動くには唄の存在が必要不可欠。唄の生気的なものを元に動いている。そのため唄の体力の枯渇は薔薇水晶にも影響する。しかし、この馬鹿みたいに元気な問題児お嬢様が疲れ果てることなどそうそうないだろう

『この世界に音が無い場所などありませんわよ?フフッ...』
『キャッハハハハハハァ☆何々ぃ?...たぁのしいっ♪』
『ローズちゃーんっ♪一緒にお茶しませんこと?今日はローズちゃんの好きな紅茶ですわっ』




スレッド一覧

  1. イメージ画像☆(38)
  2. 私の想い。貴方の想い。(11)
  3. 3姉妹キャラ設定v*(20)
  4. †ー 関係性 ー†(4)
  5. 現状と心境変化(8)
  6. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全6)  他のスレッドを探す  掲示板に戻る

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成