<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [8]
  • 不安定な心。迷ってばかりの思い。それでも、私は...

  • 投稿者:月衣 莱夢
  • 投稿日:2011年10月 3日(月)19時13分1秒
  • 返信
 
ガーランド様に言われた言葉。
理解した筈なのに、どうしてこんなに悲しくて苦しい気持ちになるんだろう...

ー私は世界再生の人間で、みれーちゃんやゆい子ちゃんは敵ー
これがまぎれも無い真実の筈なのに、どうしてこんなに苦しくなるんだろう。

みれーちゃんは、私を敵だと言った。
そう言って拒絶してくれれば、遠ざけてくれればいいと思っていたのに。
実際に言葉にされると、それは凄く悲しいことで...。

そのままの状態でゆい子ちゃんと戦ったけど、
全然楽しくなくて...いつもみたいに笑えなくて...。

でも。
ゆい子ちゃんは、私の攻撃をあえて受けると、私を優しく抱き締めて、励ましてくれた。
こんな、どうしようもないほどに迷って、すぐに諦める私を赦してくれた。

ぁ、...やっと、わかりました。......私のやりたい、こと...。
わかったなら、迷う必要なんて無い。
ゆい子ちゃんの治療を施して、やっと見つけた答えに沿って行動しようと思った。

そう思って周囲を見ると、辺りは異様な空気だった。
怪しい雰囲気が立ち込めていることに、今更気づくなんて...、どこまで混乱していたんだろう。

全ては絶望的な状況だった。
どうすればいいのか、検討もつかない程に。
大切なライバルを励まそうと思っても、上手く言葉を紡げない。
どうすれば―――――

『莱夢ちゃん』

今の...幻聴?空耳...?だって、こんなの、都合がよすぎて...。
振り返ると、そこに居てくれた。誰よりも大切な存在が居てくれた。

「水姫ちゃんっ...!!」

戻ってきてくれた。私の最愛の妹...水姫ちゃん。
私には、まだ希望が残っていたんだと、改めて思った。
水姫ちゃんが居るなら、私はどんなに辛いことであろうと乗り越えられる。

みれーちゃんも水姫ちゃんと一緒に居て、
最初は怖かったけど、約束を破ったことをちゃんと謝って、赦してもらって...。
もう一度約束...、絶対に護るの。何があっても...みれーちゃんが敵であっても。


気づくのが遅くなってしまったけれど...ようやくわかった。
私は組織のためにも頑張りたい。
だけど...それ以上に、水姫ちゃんのために。みれーちゃんのために。ゆい子ちゃんのために...、【護りたい存在】のために頑張りたい。
屍が街に溢れかえっているなら、私はみんなのために戦いたい。
護ってあげるために戦いたい。

ゆい子ちゃんに約束したとおり、『ゆい子ちゃんが立ち上がれるまでは休まない』。
みれーちゃんに約束したとおり、『絶対に護る』。
私を肯定してくれる水姫ちゃんのために...私は何があっても、立ち止まらない。

私が可能性なんて、誰が言ってくれても信じられない。
だけど、誰かを護れるぐらい、強くなりたい。
もし、高く飛べるかもしれないなら、それはみんなを護るためであって欲しい。
支えてくれた人たちのためにも、私はみんなを護って、世界を安定させたい。

―――みんなが笑っていられる世界に。...私は、世界を再生したいんです。


スレッド一覧

  1. イメージ画像☆(38)
  2. 私の想い。貴方の想い。(11)
  3. 3姉妹キャラ設定v*(20)
  4. †ー 関係性 ー†(4)
  5. 現状と心境変化(8)
  6. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全6)  他のスレッドを探す  掲示板に戻る

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成