teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


50肩

 投稿者:some  投稿日:2019年 1月31日(木)08時48分9秒
返信・引用
  去年から続いていた肩の痛みがようやくなくなった。約1年3か月くらいかかった。

温泉でも治らず医者でもダメで時間が治してくれますと言われたけど長かった。

昨日会社の車がパンクしてタイヤ交換しようとしたら工具が入ってなかった。なんでや?

ちょうど昼休みで家に帰ったところだったので隣の友人に工具を借りて交換したが、スペアに空気が入ってなくて迷ったがそのままスタンドまで走って空気を入れた。

友人だが足、腹、背中、局部が肥大してきて病院に行くと水が溜まっていると診断され薬を飲んで1週間、足のむくみはとれたが腹や腰のあたりはまだ膨れている。

水が溜まる?

膝に水が溜まって注射器で抜いた、という話を聞いたことがある。しかし、身体に水が溜まるなんて聞いたことがない。

薬を飲むと1時間に一回くらい尿意をもよおしてトイレに行くそうだが、そんなに出るわけじゃない。それでもずいぶんひいたとは話していた。

健康は本当に大切だ。しばし釣りの話をしたりして和んだ。

たにちゃん、ブラックだなあ~。健康に注意せんと壊したら遅いよ。
ただ無我夢中で働く感じも好きだな。

うちは今とても暇してます。この会社で働いて初めてかもしれない。
ただ動かないと入ってくるもの無いので、それはそれでストレスですな。

ちょうどいい案配ってなかなか難しいもんですね。

せめて気持ちだけでもそうありたいもんだ。

 
 

仕事

 投稿者:たにちゃん  投稿日:2019年 1月30日(水)08時07分6秒
返信・引用
  年末年始、余りの忙しさに目が回りそうでした。
12月は21日より今まで殆ど休みなく正月も実質、1日の休みだけで飛び回っていました。
久々にこの土日に休みが取れそうなので淡路島にチヌ&コブダイを釣りに行く予定です。
法改正で年間、有給休暇を5日以上取りなさいと成りましたがここ数年は有給休暇なんか取得出来ずに代休ばかりでその代休も5日取れたかな~?って感じです。
白浜の実家のお風呂はかけ流しの天然温泉なのでゆっくりとお湯につかり気が向けば下の地磯にグレでも釣りに行きたいものです。
 

人に立つ

 投稿者:some  投稿日:2019年 1月28日(月)13時40分26秒
返信・引用
  昨日は予定通りパチスロに行ったのだが、人人人で釣り座がなかった。

しばらく眺めていたが空く気配もないし休憩室で新聞を読んで帰った。ボウズではなく竿を出さなかった。

岡ちゃんは沖磯に行っていたが強風で釣りにならず早々に引き上げたとラインがきたから、週末は釣りするコンディションではなかったということか。

来週は風さえなければ行きたいが、ボラをどうしてくれようか、と考えた。

結局集魚剤を使わず沖アミだけを撒くしか思いつかない。

まとまりを出すのにアミエビを混ぜたらどやろ?とか考えてる。

ボイルをぱらぱら撒きながらも考えたが、時期が時期だし柔らかいオキアミのほうが良さそうな気がする。

ただ土日が仕事になりそうなんだよなあ~


 

風に立つ

 投稿者:some  投稿日:2019年 1月27日(日)09時56分57秒
返信・引用
  1月24日金曜日。湯に浸かりながら本当なら友人と飲んでる時間だったろうと北の国を思う。

雪はひどく降ってる。暖房の効いた部屋で今頃は子供たちと遊んでいるかもしれないな。

ベッドに入り明日の天気を調べる。どうやら風が強いようだ。

午前5時、部屋の空気が冷えている。3つの暖房をつけて着替える。わざわざ部屋を暖めなくてもいいのだが寒がりなのでつけるだけで暖かくなる気分になる。

きょうまく炎になったが痛みは消えたのでコンタクトをつけた。眼鏡用の偏光グラスは持っていないので仕方ない。
仏壇に手を合わせてから出発した。

たかが釣り、と言っても道具やその他を多く持つ。竿ケース、撒き餌バッカン、生かしバッカン、カップ麺、珈琲、水、コンロなど後半は私の趣味がはいる。

その他、ティッシュとか手ぬぐいとか無ければいざというときに不便なもの。

動物は何ももたなくて生きているが、うんこひとつとっても人間は不便なもんだ。
それが人たる所以でもあるが、荷物が多すぎるのも考え物だな。
心も体も軽いがいいが、そうなるためには多くを持たなくてはならないという矛盾もあるだろう。

渡船屋に入り名簿に名前を書き込む。周りには用意万端の人達ばかりである。
バイク用の防寒着を着ているのは私だけで、あとはみなさんシマノ、がまかつ、などの釣りメーカーの防寒着で帽子をかぶった方が多い。

私は毛糸の帽子だったが釣り針が帽子にかかってしまい外すのに四苦八苦したな。
やっぱり帽子がいいんだろう、と思う。いまさらかよ、というのは置いといて。

船に乗り込み後ろのまん中に陣取る。センターが一番安全だし波しぶきがかぶらない。先客はいなかった。他の人は前に陣取っていたから降りるのが早いのだろう。

私の隣にはおそろいの防寒着を着た推定50代そこそこの夫婦。同じ趣味でいいなあ~とも思うのだがご免こうむりたいとの思いもあるな。
ただ仲良しはいいよね。

仲悪しもまだいいが、仲無視となるなら別れたほうがいいか。

操縦席の横に立ってる2人は方言からして和歌山市から来てるな。底物師で20号の錘でも止まらなくて25号にしたとか、上がってきた錘が冷たかったとか、潮の話をひとしきりしている。

さざえのむき身を4つつけてたのを一瞬で抜いていきやがった、とか心躍るような話題も出ていた。釣りの楽しみはこの話すことも大きいね。

いちの島が近くなった。ここは友人が初めて遊びに来て上がった島で簡単に(そう見えた)良型のグレや尾長を釣っていた。それがグレ釣りの始まりにつながっているのだから縁とはおもしろい。

乗船している人数も少なくなり船頭に「沖よせ」は空いているか聞く。
そこに決めると一人はハゲ島、一人は沖よせの隣の内よせに降りた。

午前7時。斜め左から風がふきつけてくる。まあ、これくらいだとできるなと準備に入る。
それにしても気持ちがいい。

仕事は段取り魔だが釣りはそうではなく、本来の自分がでる。
愚図なのだ。
仕掛け作り、撒き餌作りを終えたのが午前8時。他の人はとっくに釣りを始めていた。
水平線には太陽が顔を出し海面に光の帯を落とす。

よし、やるか、と立ち上がった時は右から左の風に変わり白波がたつほど強風に変わっていた。

ありゃ、うさぎが走り始めたか。それでも仕掛けを投げなじませると餌は残らない。
うん、なんとかなるやろ。ひとりごちてやっていたがどんどん風が強くなり、竿を持つのも辛く仕掛けの回収も難儀になってきた。

こらあかん。

1時間もたっていないが風裏に移動しようと島の左先端に歩いた。約20メートルほどだが足場が悪く登りだ。

切り立った崖を背にするような場所に来ると風は防がれて両側からさらしが出ている場所にでた。足元は浅い感じだが竿一本先は深そうだ。

足場がとても悪いが撒き餌のあともある。竿受けを立てる場所、撒き餌バッカンを置く場所を決めて道具の移動にかかった。

結局4往復かけて場所移動したのだが途中太ももが笑ってしまい休憩した。運動不足だなあ~とは思わなく老いたなあ~と感じた。

2度目の準備をして3投目だった。まずまず今日はボウズだろうと覚悟を決めていた時、スプールから糸が弾けた。
仕掛けは00号の浮きをつけた完全フカセで浮きは沈んで見えていなかった。

身体は反応するものでベールを戻し竿を立てて応戦する。まずまずのサイズであるのはわかる。

わりと冷静に竿の角度や魚の進む方向に竿を倒してやったりしてやりとりを楽しむ。

なんぼでも時間をかけていい、と強引さに気をつけて魚をあやす気持ちでいた。

無事にタモ入れしてにんまりした。
40はあるな。

ところがグレではなくてイスズミだったのでがっかりした。
なんか白っぱかったもんな。

同じようなサイズがそのあともかかり、それは針外れでばらしたが白っぽかったのでイスズミだろう。小さなサイズも釣ったがイスズミだった。

1時間もやった頃からボラが集まりだして撒き餌を打つと群がり邪魔になる。
糸に当たり浮きを引き込んだり、たまに餌を咥えてしまい釣ってしまう。
またボラかと当たりを見逃していると別の魚だったりして反応が遅れてバラシたりと翻弄されてゆく。

なんだか鯉に餌をやってるような感じになり場をやすませようと休憩にする。

バーナーで湯を沸かしカップヌードルを作り、コンビニ弁当を食べた。その間も強風は止まず
ごみを飛ばさないように細心の注意を払う。

ビニールなどはカメがクラゲと間違って食べて死んでしまうとなにかで読んだが、糸であれ浮きであれ海には必要ないもので全部ゴミだと言える。

どうしても釣りする以上はゴミがゼロとは言えないから、自分にできる範囲のゴミ拾いとたとえハリスの切れ端であっても持ち帰るようにはしている。

腹が膨れたら釣り再開。以前は釣れなければ寝る、という項目があったのだが友人の薫陶を受けて以来それはなくなった。

で、相変わらずのボラである。

最初にあらぬ方向に撒き餌を打ち、そこにボラを集めておいて、反対方向に仕掛けを入れて
撒き餌を一つ入れる。

しかし音に反応するのかにおいかわからないが、後の撒き餌にも群がってくる。

おい、こらボラ、ええ加減にせんかい!と声にだして怒っても聞きはしない。

なんかいい方法ないかなあ~と考えたがわからず、場所も移動できず、2分割撒き餌を繰り返していたが釣れたのはいがみとボラだけだった。

竿を立てても浮きがなかなか自分の方にこないのは一日変わらず、足場が悪いせいで足がひきつってきたり、手の指がひきつってきたり、そのたびに釣りを中断してマッサージしながらだましだまし釣りをした。

ジャミングして糸が絡んだり、釣り針を手にさしたり、針を結ぶのを何回も失敗したり、それでも磯は自由でおもしろい。

結局今年の初釣りはボウズに終わった。風に吹かれた一日だった。

それでも今朝4時に目を覚まし、今日も行ってこようかな、と思った。

太ももの筋肉痛と全身がきしむ感はあるが、こんなのも慣れが必要だ。だが今日は27日でパチンコ屋のイベント日でもある。(笑)

まあ、無理はやめといてパチスロをやってこよう。こっちはボウズだと困るけどね。
という事でひさびさの釣行記だな。

また、行くよ~










 

きょうまく炎

 投稿者:some  投稿日:2019年 1月22日(火)08時48分50秒
返信・引用
  日曜日にパチスロを打っていると右目が痛みだした。夕方になるとますます痛みがひどくなり瞬きすると涙がでた。

昨日眼科に行くときょうまく炎という診断で2種類の点眼薬を処方された。
インフルエンザに続いて目の病気になると今年はいろいろ気をつけないといかんなあ~と思う。

4月には大腸内視鏡をやる。ポリープを切ってからちょうど5年目になる。
歳を重ねるごとに身体も古くなるからメンテナンスをしていかないと長生きできないだろう。

昨日だったか最高齢の男性が亡くなったとニュースで流れていたが、3度の食事もしっかり食べて
眠るうちに息を引き取ったようでうらやましいと感じた。

宝くじに当選する、というような運より、そういう死に方ができる運が欲しいものだ。

ところで日曜日はパチスロの予定ではなく沖磯にいく筈だった。朝6時前に家を出て走っているとフロントガラスに水滴がパラパラ落ちだした。

予報は曇りだったが降ると困ると思い引き返してレインウエアを荷物に加えた。

勝浦の清丸渡船に到着すると多くの車と人々がいた。どうやら釣り大会が行われる雰囲気だったので諦めて大師丸渡船に移動したが受付が終わっていた。

すぐに別の渡船屋に連絡してみるも休みと言われてお手上げだ。地磯に行くか、どこかの港で餌を撒く手もあるが気持ちが萎れてしまって帰宅した。

前もって連絡して調べておけば良かったが後の祭り。今週は友人と釣りの予定があるのでいいさ、とも思った。

今年も寒グレのシーズンがやってきた。去年もぶち切られて楽しめたが、今年もそういう事があればいいな。

細仕掛けなので他の知り合いからは最低3号を使わなあかん、と言われる。
掛けたら必ず獲る、という姿勢も好きだ。だが私は細い仕掛けが好きなのだ。

馴染みやすいし、潮や風の影響を受けにくい。まあ、上手な人は細い仕掛けだろうと太い仕掛けだろうと関係なく釣りをするのは知っている。
どちらがいい、というこだわりなく、その場にあった仕掛けを選択する。

私はこだわりを持つほどふかせを知らない初心者ゆえに、技能を使わなくて馴染みやすい細い仕掛けがいいのと、でかいのが掛かった時に切れるのがいい。

自分の技量に見合ったサイズしか釣れない、というのがいい。

岸さんと一緒に釣りをしてばらしを見たことがない。これはばらすやろ、と思うような場面でも
きっちりと釣りあげる。

もちろん技術があるからなんだが、魚と互角の勝負を挑んでるようでかっこいい。

私もいつか心変わりして仕掛けは太くないとあかん、と言う時がくるかもしれないが、納得いくまでぶち切られるのを楽しみたいと考えている。

マゾやな。(笑)

「いや、あんたはどSや」という女性もいたが、基本MとかSなんてのは表裏一体なんだな。

話がそれたな。今週はやってやる。目が治ったらなんだけど。

 

時の流れ

 投稿者:ちぬパパ  投稿日:2019年 1月15日(火)15時16分37秒
返信・引用
  時の流れは早いもので、ここのBBSが始まったころ、うちの長男はまだ1、2歳だったような気がしますが、それがもう大学受験ですからね。
今週末はセンター試験。
今年で受験勉強が終わればいいが、彼の場合は少し難しそうです(笑)

さて、インフルエンザの新薬ゾフルーザですが、まだ、タミフルほどはっきりしたエビデンスがそろっておらず、あえて採用を見合わせている大病院もいくつかあります。
タミフルは、まだ、残りそうですよ。
 

台風の爪痕

 投稿者:some  投稿日:2019年 1月14日(月)14時22分21秒
返信・引用
  年が明けて気になっていた裏の垣根を刈った。毎年明けに何かしら気になっていたことをやる。生来のナマケモノだから思いついてもなかなか実行に移せず後回しにして、年末にやればいいとなり叶わず結果年明けになるのだ。

今年こそ使っていないヨドコーの物置2つも処分してやろう。これはもう4年越しの案件だな。(笑)

垣根も伸びすぎると刈るより切るで、ある程度バッサリ鋸がけした後で刈ったはいいが後が大変だ。

鉈で枝を落とし細かくしてゴミ袋に詰める。この作業に時間がかかる。新年早々がさがさ動かないといけないのはすべて自分のなまけ癖のつけだな。

作業を終えるとまた別の箇所が気になり、一日中やることになるのだが、ふと空を見上げたら二階の窓の庇のトタンが捲れているのに気がついた。

しばらく眺めて自分で直すかどうか考えた。トタンでなくてもいいし何より安くあがる。梯子を借りてこなければいけない。

安物買いの銭失いという諺がある。それとは違うが銭をケチって怪我でもしたら話にならないと考え直して
プロに依頼したのだが今日きてくれた。さっと足場を組んで作業にかかっている。

去年田辺に上陸した台風は家が胴震いするようだったからその時にやられたものだろう。今まで気がついてないのはお粗末だが年明け早々の作業が無ければまだまだ放置だったなあ。

というか、台風のあとはきちんと被害を把握しろだよな。新年早々勉強になりました。(笑)
 

太刀魚

 投稿者:some  投稿日:2019年 1月14日(月)07時39分18秒
返信・引用
  外出もせず家にいてDVDやら撮りだめたテレビ番組をみていたら岡ちゃんから太刀魚やってるとラインが入った。

金曜日は12尾釣ったそうだが12月に比べるとずいぶん数は減った。夕べは10時くらいで6尾だったから何時までやったかわからないが同じくらいだろうな。

昨日は喉が少し痛かったが熱も上がらず快方に向かってる。インフルエンザのおかげで2日間アルコールは抜けたし、それほど食べてないので少し痩せたかなあ。

インフルエンザには24時間でウイルスを死滅できる新薬がある。私はタミフルなので今日も明日も飲まないといけない。田舎やから遅れてるのかな。感染を心配するから早くウイルスは消えたほうがいい。そうなるとタミフルは売れなくなるな。

パパさんの子供も受験生ですか。もうそんなに大きくなったんですねえ。時の流れを実感しますねえ。
 

インフルエンザ大流行

 投稿者:some  投稿日:2019年 1月12日(土)04時17分0秒
返信・引用
  それは気がつかなかったよ、優さん。ただ可愛いひとの後ろにいたのは偶然じゃないな。

昨夜は太刀魚釣りの予定だったがインフルエンザA型になってしまい中止。予防注射もしてないから熱が高くしんどいね。

眠る前に解熱剤を飲み、こんな時間に目覚めている。熱は引いてるが寝過ぎで腰が痛い。

テレビで予防方法を話していた。部屋の湿度を上げる。紅茶を飲むのもいいそうだ。マスク必至だね。初めてインフルエンザになったのだが感染はパチンコ屋だろう。7日、8日はイベントがありガッツリ打ってたしマスクもしてなかった。体調がおかしいと感じたのは木曜日だから間違いないだろう。

しんどい中で加湿器があったのを思い出し取り出して電源を入れたが何年も使ってないし壊れていた。フラフラしながら車で5分のケーズデンキに行き買った。私はすぐやる派なのだ。

今日熱がでなければ3日でウイルスは死滅するそうだ。連休明けくらいには完治だな。フカセの用意もしていたのだが残念だ。

あ~、腰がいてえ。
 

年の初めは…

 投稿者:優海  投稿日:2019年 1月 8日(火)22時03分53秒
返信・引用
  パパさん、あけましておめでとうございます。

someさん、年の初めはさだまさしに僕の映ってたの、分からなかった?
わりと大きくも映ってたんだけどなぁ^ ^

いや、斜め前にかわいい女性いて、その方をカメラが狙ってたときに、後ろにいただけなんですけどね(笑)
 

レンタル掲示板
/239